読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わりよければ全てよし

ちょっとだけ文章を書くのが好きなオタクのポエム張です。

天上天下唯我独尊

「こういう話ができる相手がいなくなるのは嫌だ」って言うけどさ、私がこういう話ができないくらい幸せになったら、私の存在価値ってなくなるの?
友達じゃないの?って思っちゃうのはおかしいかな。

「ハッピーエンドを信じている」なんて言うけどね、そんなものはこの世に存在しないんだよ。エバーアフターは地獄の入り口。
毎日はただ続いていく。理由もなく。

そんな日々をどれだけ大切にできるかの方が、ずっとずっと尊いことだと私は思うのね。

私の人生にハッピーエンドなんかないんだよ。死ぬまで苦しみ続けることは決まってるんだから。でもそれを不幸だとは私は思わないんだよ。
幸せになんかなりたくない、その重みに耐えられないから。けどそれは不幸になるってことじゃないんだ。

幸せは毎日突き詰めていくものだよ。形の決まったあるべきものじゃない。
毎日毎日、足りないものを追いかけていく。それは現状に満足しないってことじゃなくて、逆にその一日を満足させられるかどうかってことだと思うの。
人間生涯勉強って言うでしょ?それと同じだよ。幸せも生涯突き詰めていくもので、最後に思い返すなんてこともない。毎日続く日々が突然ぶつりと途切れるだけ。でもそれが生きるってことだし、死ぬってことなんだよ。

私は生きたいよ。ただ生きたい。
幸せになるためでもなく、不幸に耐えるためでもなく、ただ生きるために生きたいがために生きたいんだ。
私は誰かのために、何かのために生きてるんじゃないんだよ。
何も考えず、ただ生きるために生きることの何が悪いの。

私をあなたが気持ちよく生きるためのおやつにしないでよ。


とはいっても結局、私が私であるから友達であれるのであって、もしもでももないのだ。