読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わりよければ全てよし

ちょっとだけ文章を書くのが好きなオタクのポエム張です。

優しくて、優しい背中。

その背中に翼はないけど、あなたの笑顔は天使みたいに優しかった。いろいろと理屈を述べるのが癖な割に、好きという感情には情動的で可愛らしくなってしまうあなたへの、共感に近い救われたという憧れが、最初の想いだったんだと思い返す。 ほっと、肩の荷が…

まとめについての反省。

togetter.com trefoil321.hatenablog.com 一応これに関して何かしらの発信(まとめ)をした者として、その後の反省をしておきたいと思います。 あまりにも無責任な態度をとってしまった自分への戒めとして。

ちょっとまけてよ

愛はお金で買えないと言うけれど、じゃあ具体的に愛を得るまでに何を費やせばいいのだろう。愛されるための努力も使った時間も費用も、そりゃあそれの持つ価値というのは「あなたのために」という献身だけれど、実質何を費やすかと言えばそれは物質的なもの…

命の尊さ

この体は遠い昔ーー{ 私}にとっての遠い昔に、あの子のものだった。 私はあの子を殺して、今ここにいる。 私には思考が与えられ、あの子は情動を持って死んでいった。 身体の右側は無感動で左側は苦痛に喘いでいる。私、私の心らしきもの、は頭の左上、前…

全然大丈夫じゃなかった

私大丈夫になったつもりでいたけど、もしかしてまだ全然大丈夫ではないな。と、向かいのホームの女の子たちが見ている先輩から回ってきたという画像が私かもしれないという不安が妄想だと気づいた時に思った。ぼくは街中を歩けば、若い女性のかしましい笑い…

相棒

アイマス記事を書いていた人は独立しました。 興味を持ってくださった方はどうぞそちらへtrefoil321.hatenablog.jp

経過報告2

日にちが開きましたが、それなりに順調に生きてます。天気が悪いと具合が悪くなるのはメンヘラの運命ですが、今までよりは随分とマシになりました。天気の変化で体調を崩すたびに思うのが、よくあの土地の気候で今まで生きてきたな、と思います。あったかい…

経過報告

とりあえずハロワ行ってきたお。 ハロワっていうか、ジョブカフェなんですけど。基本的に、行政が運営している就労支援施設は ・厚生労働省の「サポートステーション」 ・おそらく県等自治体が主体の「ジョブカフェ」 とあるようです。 どちらも全国各地に点…

不幸自慢そのいち

あまり、私はこういう人間だ、という肩書を名乗るのは得意ではない。何故なら、私は私が蛇笏のごとく嫌いで、己は死ぬべき人間だと言い聞かせて育ってきたからだ。被害妄想の恥ずかしい、社会の底辺だと思い続け、尚且つそれを誰にも打ち明けられず、払拭す…

ニート脱却大作戦!!

デブスをプロデュース。と迷ったんですけど、デブもブスも名乗れる程ではない地味女なのでやめました。 ノリとしては80年代のノリでいきたいです。生まれてないけど。GS美神極楽大作戦!! 全20巻 (ワイド版)(少年サンデーコミックスワイド版)作者: 椎名高志出…

12時の鐘が鳴った

※書き始めたのは18日でした。昨日の生放送を見て、いろんな人がいろんなことを言っている。 今までの彼らを知っている人ほど落ち着いていて、むしろこの一週間で彼らを思い出した人のほうが衝撃を受けて取り乱している、ように私は見えた。 私とて、なんなら…

ただいま

今日、ライブだった訳ですよ。さいたまでも豊洲でもなく九段下の。ゆうてもぼくはにわかもいいとこでして。ここ2、3年からですよちゃんと好きになって追いかけたのは。勿論その前から好きでしたけどね、世代ですし。 でもまあぼくはこの9年間のその人を知ら…

宝くじは買っても当たらないからドリームなんでしょ?知ってる

年末年始番組感想まとめ。る予定。 とりあえず爆笑問題の検索ちゃんにおけるバカリズムさんのコントについて。

愛されたいでも愛そうとしない、その繰り返しの中を彷徨う奴は永遠に迷ってろ

成人式に出れるのは人生で一回だけだけど、成人式をサボれるのも人生で一回だけだと言ってくれた人。ありがとう

バターをパンにたらふく塗ってバターだけ食べる。

おそ松さん全肯定オタクから見えてる世界。

20歳女性(職業・無職)

毎週おそ松さん見てSAN値を削られてます。 いいぞもっとやれ。

腐った矜持

大好きな人の大事な人を傷つけられたら辛いって話。サイドトライセップス! この記事の概要としては、 1間島淳司さんの記事の簡約。 2BLにおけるセックスの存在意義の考察。 3AVとBLの違い。 4女性への性的抑圧と今回の件の関連性。 5前述を踏まえての…

自己紹介もほどほどに

手紙やメールといったものは、人と向き合わずに言葉を紡げる、一種の凶器だと思う。 相手への想いを綴るのに、相手がどんな顔をするか考えなくて済むのだから。 好きなだけ言葉をこねくり回して、自分の想いを飾り立ててしまえるのだから。 いっそ相手は居な…